ホーム > 会社概要

主婦の店が目指すもの

豊かな食生活への貢献

「お客さまの食生活を豊かにしたい」
それこそが主婦の店の願いです。
地域社会のお客さまの健康で豊かな食生活に
貢献できるよう、これからも努めていきます。

「お客さまの満足」=「従業員の満足」の追求

「お客さまの満足」と「従業員の満足」は、
お互いに連動し合い高めあうもの。
主婦の店に関係するすべての人々を幸福にすることが
会社の繁栄につながるものだと考えています。

地域の皆さまから愛されるお店へ

お客さまとの絆を深め、「この地域になくてはならないお店」と言っていただけるお店を目指します。
地域の環境問題にも配慮し、常に革新を続ける会社を
目指し成長を続けます。

代表取締役社長 北裏 大

わたしたちの8つの価値基準

Customer Orientation・お客様第一主義であります。|Discipline・規律、ルールを厳守します。|Fair・公平さを追求します。|Quality・質の追及を市、良質を目指します。|Results Orientation・結果を重視します。|Exciting・感動的で活気ある売り場と組織であります。|Risk Taking・リスクを恐れず行動します|Great Place to Work・働きやすい環境づくりをします。

会社概要

■経営理念

1 「お客さまに信頼される、誠実で親切な会社を目指す」?
 地域社会とすべてのお客さまに、「なくてはならない」会社づくり
2 「お取引先さまに信頼される、誠実で安定成長する会社を目指す」?
 すべての取引先に、「Win‐Winを提供する」会社づくり
3 「社員に信頼される、誠実で公平な会社を目指す」?
 すべての社員に、「明朗で働き甲斐ある」会社づくり
4 「変化に対応できる、攻めの組織と個の力を想像する会社を目指す」?
 環境の変化に沿って、組織と個が「進化→深化→真価する」会社づくり

■会社概要

商 号 株式会社 主婦の店
設 立 昭和33年5月26日
代表者 北裏 大
資本金 授権資本金 100,000,000円 / 払込資本金 40,000,000円
所在地 三重県尾鷲市瀬木山町11番57号

■沿革概要

昭和33年5月26日 ㈱主婦の店 設立 代表取締役社長 山下守康 資本金500万円
昭和33年7月18日 尾鷲市に栄町店(1号店)開店 主婦の店全国チェーンに加盟
昭和37年4月9日 資本金1000万円に増資 株数2万株
昭和41年7月28日 代表取締役社長に北裏旭 就任
昭和51年9月30日 海山町に主婦の店相賀店開店
昭和54年3月1日 共同仕入機構CGCジャパンに加盟
昭和54年12月15日 尾鷲市に主婦の店せぎやま店開店 生鮮PCセンター併設(H5閉鎖)
昭和58年8月20日 資本金2500万円に増資 株数5万株
昭和62年7月19日 代表取締役社長に山下行康 就任
昭和63年4月27日 尾鷲市に主婦の店サンバースト開店
平成2年10月19日 常務取締役に北裏大 就任
平成5年~平成7年 主婦の店戦略再構築期間
(センター閉鎖、栄町店・古戸店・長島新町店閉鎖、SB店、SY店、AG店の増床活性化)
平成6年1月21日 資本金4000万円に増資 株数8万株
平成10年11月20日 紀伊長島町に主婦の店長島店開店
平成15年6月1日 愛知県稲沢市にCGC東海JDセンター完成、共同配送開始
平成15年11月21日 熊野市に主婦の店熊野店開店
平成17年11月21日 みんなのCGCシステム(SM業務支援システム)稼働
平成18年11月22日 尾鷲市に主婦の店セントラルマーケット開店
平成23年1月21日 主婦の店サンバースト、エコ店舗に全面改装
平成23年10月11日 代表取締役社長に北裏大 就任
平成25年3月15日 主婦の店熊野店、リニューアルオープン

リクルートはこちら

TOP